1歳半からの知育~パズルで脳と指先を鍛える~

育児
Pocket

こんにちは!ハルママです。

今日は息子の知育について。

息子は、現在2歳2か月です。

0歳の頃からモンテッソーリをゆる~くやっていました。

(本当にゆる~くなので出来ていたのかは不明。笑)

その流れで1歳半頃からパズルを開始しました。

赤ちゃんの頃から指が器用だな~と思っていたので出来る気がしたんです。笑

集中力もつくのでいいかなと思いました。

型はめパズル 西松屋

まず一番最初にはじめたものは、型はめパズルです。

こちらは西松屋のスマートエンジェルで購入しました。

乗り物のパズルになっています。(何枚か行方不明。笑)

木でできていて、全ての角が丸くなっているので触った感じも良きです。

パズルの真ん中の部分につまみがついているので、赤ちゃんでも手に取りやすいのが特徴です。

最初の頃は、パズルがうまくはまらなくて怒っていました。笑

そしてかじる。笑

なのでこのパズルは写真のとおりボロボロです。笑

そんなこんなで、初めはパズルをやるという行為に持っていくまでが大変。

息子の手を取って、一緒にはめていくことを覚えてもらいました。

そして何回もやっていくうちに一人でも出来るように。

気付いたら全部できていました。

すご。

数字パズル トイザらス

その次に始めたのは数字のパズルです。

こちらはトイザらスで買いました。(確か息子がこれが欲しいと言って買ったやつ)

数字を覚えながらパズルが出来るので凄く良いです。

このパズルのおかげで息子は1歳半で1~10までの数字を覚えることができました。

数字のパズルは形がはまりやすいからか、すぐに出来るように。

そして数字を私に渡して歌えと強要する。笑

(すうじのうたを歌わされます。)

大きいので息子の手にも取りやすくて、カラフルなのが可愛いです。

アルファベットパズル 3CIONS(スリコ)

そして次に始めたのはアルファベットのパズル。

こちらは3COINS(スリコ)で買ったものです。

個数が多いので、難しいかなと思いましたが意外と出来る

自分が好きなアルファベットからどんどん覚えていきました。

息子の場合、マックのMやHondaのHといった感じで覚えました。

そして今では全部のアルファベットを覚え、はめることができます。

2歳前でできるようになったので、すごいなぁ~と感心。

このアルファベットパズルは3歳以上が対象だったかと思うのですが、3歳前でも全然できると思います。

子供の脳って柔らかいし、吸収力が凄いので教えたら覚える。

羨ましいかぎり。

そろそろピースが多いパズルに挑戦してみようかなと思っています。

最初はできなくて大泣きする様子が目に浮かぶ。笑

一緒に頑張ろうね。

パズルは集中力もつくし、一緒に遊べるのでオススメです。

タイトルとURLをコピーしました